最近のMaiaとMia
2008 / 04 / 30 ( Wed ) 04:33:49
1週間ぶりに我が家を訪れた人に比べて、MaiaとMiaを毎日見てる私は変化に疎いかもしれない〜。それでも、成長☆変化したなぁって思うことがたくさんあるよ。

最近のm&mは、

3時間おきにミルクを飲ませようとしても、眠い時は飲まない(口を開けないor開けても下を上あごにつけて離さない)。一方でお腹が空いたら泣いて、口をパクパクさせる。
ミルクを飲む量が増えた。病院では1オンス以下だったのが、今では2−3オンス飲むことも!(1 once= 30 ml)
病院にいる頃は寝てばかりで静かだったけど、今は泣いたり寝言を言ったりと賑やか。
オムツ交換(特に冷たいウエッットワイプで拭くこと)を嫌がって泣き叫び、足を閉じようとする。
手足がよく動く。手足を宙に浮かせたまま寝ていることも多い。
Swaddle(ブランケットで体を巻く)すると、手が自由にならないと、うなって泣く。
息がぜいぜいして、痰が絡んだようになることが多い。
クリブに寝かせると泣くのに、だっこすると泣き止む。
相変わらず、burp(げっぷ)が苦手。
2人ともへその緒が取れた。


Mia
一昨日から、寝ながら体を回転させる(寝相が悪い)。放っていたら1回転しそう。
体がだいぶ重くなった。顔が一回り大きくなり、貫禄が出てきた。
Maiaよりもよく泣く。
顔の赤みが引いてきた。
首を右に向けて寝る。


Maia
手足をよく動かす。Swaddleで袖口が自由にならないと、首のところから手を出す。
MiaよりもPatient(泣かずにこらえたり、我慢強い)。
顔の赤みや、新生児の皮膚が残っている。徐々に皮が剥けて、つるつる肌になるらしい。
首を左に向けて寝ていたのが、昨日から右に向けて寝始めた。

これからどんどん変っていくんだろうな〜。

2008年4月 CM:0 admin page top△
寝相が悪いMia
2008 / 04 / 28 ( Mon ) 22:50:57
昨日まで動かずに同じ場所で寝てたんだけど...
今日は3回も、クリブの中で動いていました。

寝返りも打てないのに、どうやって動いたんだろ?

寝相の悪い、Miaです。

Mia


2008年4月 CM:1 admin page top△
2 weeks Check-up
2008 / 04 / 28 ( Mon ) 03:47:31
生後2週間のチェックアップ。
あいにく、肌寒い雨の日でした。このところまとまった雨はなかったので、かなり久しぶり〜。MaiaとMiaが産まれた4/12以来かも。

1:15に予約していたのだけど、Dr.の都合で時間を12:00に変更して欲しいという連絡が昨日あり、12時前に到着。なのに結局1時間近く待たされて、何だったの!?という感じ。MaiaとMiaにとっては、1時間の待ち時間は長い。途中でオムツを取り替えたり、お腹が空いたり。。。

ようやく名前を呼ばれて、診察室へ。

服を全部脱がせてから、ナースが体重を測定。2人とも、だいぶ大きくなっていました。

Maia 4 Lbs.
Mia 5 Lobs. 1oz.

この時期のベビーは、1日に1オンス増えるのが平均なのだそう。Maiaは12オンス、Miaは8オンス増えていたので、急成長!!先週に引き続き、褒められました。やったね。

Dr.が来て、診察。今週も問題なしで、プラスAと言われたよ♪Maia & Miaよかったね。

それから、1つ質問しました。
「このところ、二人ともぜいぜいして息苦しそう。鼻づまりか、たんが絡んでいるような様子なのですが。」と。そうしたら、まだ上手に呼吸ができないから(鼻をかんだりとか)起きることで、いたってノーマルなのだそう。それによって、ミルクも飲めない、眠れないということでない限り問題ないんだって。

安心しました。

次回は2週後です。すくすく育ってほしいな〜。

2008年4月 CM:0 admin page top△
1Week Check-up at OB-GYN in Milford
2008 / 04 / 25 ( Fri ) 23:22:05
退院の1週間後健診のため、OB-GYNに行きました。

私が出産した病院はYaleだけど、もともとの主治医はMilfordのOB-GYNなので、今後の検査はそこで行います。不思議な感じ。

久しぶりの病院で、みんなにCongratulations!!と言われました

入院中は血圧が高かったのでその後どうなったか心配だったけれど、上が120下が82だったかな、よくなっていました。足のむくみも、治る迄には時間がかかるけど、この程度なら問題ないそうです。
それからC-section(帝王切開)の部分の回復具合を確認して、抜糸後に貼られていたテープをはがしてもらいました。

何も問題なかったので、次回の私のチェックアップは4週間後の5/23です。おそらくこれが、出産関連の最後の検診。「次回は、ベビー達の写真を持ってきてね!」と言われました。(産婦人科に行くと、患者さんから送られてきたベビーの写真が、受付や診察室にベビーの写真がたくさん貼られています)

Birth announcement(出産報告のカード)、早く注文しよう

2008年4月 CM:0 admin page top△
感謝☆感謝☆感謝
2008 / 04 / 23 ( Wed ) 02:31:25
出産後、周りの人達が、惜しみなく手を貸してくれています。

毎日、美味しいおかずが届きます。しばらく料理するのを諦めた私たち夫婦にとって、何よりもうれしいことです。「美味しいね」が口癖になっています。あぁ、幸せ。

また、初めての育児で疲れている私たちのために、毎日交代で我が家へ足を運んでくれています。麻衣亜と美亜の世話のお手伝いをしてくれたり、私の話し相手になって相談を聞いてくれたりと、涙が出るほどうれしいです。

日本にいたら、ここまで手を差し伸べてくれる人はいなかったような気がします。(もちろん文化の違いもあるし、どちらがいいとは言い切れませんが)

コネチカットに来てつくづく感じること、それは「惜しみない、優しさ」。

人との距離感も近いです。誰もがフレンドリーに接し、そして一緒に喜んでくれることは、ここに住んでいるからこそ得られたものだと感じます。私にとっては、血はつながっていないけど、家族のような存在です。

今は毎日お世話になりっぱなしで、「ありがとう」と言う以外何もできません。でも、この気持ちを忘れずに、いつか私たちが逆の立場になった時にはできる限りのことをしたいね、とYoshiと話しています。そのとき自分たちが、どこに住んでいようとも。

しばらくはお世話になるばかりですが、友達の厚意に甘えさせてもらって、やっていこうと思っています。周りの友達の優しさやアドバイス、励ましで、新米ながらも楽しく過ごしています。麻衣亜と美亜も、すくすく育っています。

本当にありがとう。心からの感謝の気持ちを込めて。

2008年4月 CM:1 admin page top△
* HOME * next